i_amaiの雑記

お金稼ぎが目的の、クソつまんないブログです

若い世代に知ってほしいお金の常識5選

どうも、こんにちは。日商簿記2級持ちのi_amaiです。

ブログを書き始めて、まあネタ探しと言いますか、ライティングスキルをつけるにはどうしたら良いのかなーとか考えながらいろいろと他所さまのブログを巡回していると、ふと気づくことがあります。

「あれ?これって常識だと思ってたけど、もしかして知らない人多いんじゃね?」

…と。

f:id:i_amai:20180819131726p:plain

若くしてお金稼ぎたいブロガーの方ってたくさんいると思うんですけど、なんかお金の知識に関して混同している人が結構多かったので、そういう話を今回はしていこうかなーと思います。

なお、専門的な知識を得たい方はごめんなさい、別をあたってください。また、当方は専門家ではありません。間違っていたらコメント等でご指摘いただけると幸いです。

1. 売上と利益は違う

ざっくり言うと、

売上
サービスに対しお客が払ってくれたお金
費用
サービスを運用するのにかかったお金
利益(損失)
売上 - 費用

こんな感じです。売上は原則プラスですが、売上より費用が多ければ、利益はマイナス、つまり損失になることもあります。

知ってか知らずか、売上を殊更にクローズアップして損益(損失または利益の額)は教えてくれない人がいます。こういう人の言うことは信用してはいけません

まあ、売上は損益に比べると計算するのが簡単なので、使いたくなる気持ちは分かるんですけどね。

ついでに、丸儲けって言葉がありますよね。儲けとは利益のことです。よって丸儲けは、売上の全てが利益になる(費用がかからない)という意味ですね。豆知識。

2. 決算とは

桃鉄で、毎年3月のサイコロを振り終わると、電車がピューっと横切ってでかでかと出てくる「決算」の文字。

あれはなんなのでしょう?世間の会社は決算において何をしているのでしょう?

ざっくり言うと、決算とは、

一定の期間内のお金の出入(支出と収入)を計算して、損益の額を確定する手続き

です。

期間の違いによって、月次決算、四半期決算、年次決算と呼び方が変わります。桃鉄のは年次決算ですね。

決算によって作られるのが財務諸表で、財務諸表の代表が貸借対照表損益計算書です。

3. 貸借対照表とは

ざっくり言うと、

ある時点での会社の持っている全財産のうち、どれくらいが借金か

をあらわした表です。

全財産は現金、原材料、土地や建物、株、その他お金に代わるもの全てです。これを資産と言います。

借金は負債と言います。

そして、資産 - 負債、つまり借金以外の資産を純資産と言います。

よって、以下の式が成り立ちます。

純資産 + 負債 = 資産

ただの式の変換ですが、大事な考え方です。

ここまで分かったら、googleで画像検索してみましょう。

表の左側に「資産の部」、右側上に「負債の部」、その下に「純資産の部」と書いてあります。

そして、表の一番下の額が左右で揃っていることを確認してください。

これは、資産(全財産)は左の額。資産のうち負債(借金)と純資産(会社のお金)の割合がそれぞれいくらで、その合計が右の額。そして左右の額は釣り合っているよ、同額だよ、ということを表しています。

これが「対照」表と呼ばれる理由です。英語でbalance sheetと呼ばれるのも同じ理由からです。

(なお、「貸借」については、あまり気にしない方が幸せだと思います)

4. 損益計算書とは

ざっくり言うと、

ある期間の売上がいくらで、費用がいくらで、じゃあ損益はこれくらいだよね

をあらわした表です。

売上 - 費用 = 損益(プラスなら利益、マイナスなら損失)

俗に言う赤字は、損益計算書で算出された損失のことです。

また、貸借対照表が「ある時点のモノ・カネの状態」を表現しているのに対し、損益計算書は「ある期間の経営成績」を表現しています。なので、損益計算書で一定の損益が出ているからといって、直ちに倒産したり、資金繰りが改善したりということはありません。

例えば、貸借対照表上で負債の割合が高ければ、その期の損益計算書が大きく黒字でも負債の返済に大きく充てることになるでしょうし、逆に負債の割合が低くても、持っている資産の状況(土地建物が資産の多くを占めていると直ちに現金化できない)によってはやっぱり資金繰りが悪化することも考えられます。

5. 株式会社は貸借対照表(および損益計算書)の公告義務がある

会社法第440条の規定により、すべての株式会社は貸借対照表の少なくとも要旨を公告する義務があります。

「公告」とは広く一般に知らせることですね。小さい会社であれば、官報に記載する場合が多いです。

ところが、この事実はあまり認知されていないらしく、罰則も無いのかな?よって、小さな株式会社では公告していないところも多いみたいですね。

幸い私の所属している会社は公告していて、当期純利益なども確認できました。「会社名 決算」で検索するとだいたい引っ掛かりますので、自分の会社の将来が気になる方は、一度貸借対照表を見てみてはいかがでしょうか?

f:id:i_amai:20180819131134p:plain

まとめ

こんなの知ってるよ!という声が飛んできそうです。余計なお世話だったかもしれません。

知らなかったよ!という方がもしいらっしゃったら、見かけの数字に騙されないように、会計の知識は付けておくことを強くおすすめします。インターネットは情報であふれていますが、そこには必ず意図があり、あえて公開される情報と隠される情報とがあります。

気を付けて、ご安全に、賢くお金を稼いでいきましょう。

叱咤激励のコメントをお待ちしております。

それではこの辺で。